ホーム > 製品紹介 > 構造機器

製品紹介

見出し

構造機器

橋梁用支承・橋梁用耐震装置

都市の基盤となる公共建設の分野でもオイレス製品は活躍しています。支承は、橋梁・高架道路の上部構造(橋桁や梁)を支え、たわみや温度変化による伸縮などの変形を吸収し下部構造に影響を及ぼさない機能をもつ製品です。耐震装置は、構造物が受ける地震や強風などの大きな振動エネルギーを減衰し、安全を確保します。オイレスでは橋梁の規模, 用途に応じたさまざまな製品を揃え、これまでにも多くの鉄道や高速道路などで使用されています。

写真1

建物用基礎免震装置

免震とは、文字通り振動からまぬがれること。基礎免震構法とは、基礎と建物との間に免震装置を設置して地震時の基礎の揺れを絶縁しようとする方法です。免震装置は、積層ゴムと鉛プラグとで構成されています。現在、オイレスでは建築物の規模・用途に応じて,各種の免震装置を開発しています。

写真2

建築物用フロア免震装置

コンピュータなどの情報機器が不可欠な現代。地震時の安全対策がますます重要になってきています。フロア免震とは、床を建物の揺れから絶縁する構法です。建物内部の床に免震装置を設置し、その上に鉄骨で床を作り浮き床構造とします。地震の激しい揺れを免震装置で吸収し、内部の機器類を大地震の被害から守り病院や半導体工場, バイオ施設などでその効果を発揮します。竣工後の建物内に容易に設置できるのも利点です。

写真3